効率的かつ品質の高い契約管理業務を目指して

お客様プロフィール

 【業種】化学メーカ
 【法務部門規模】 法務担当者約20名 


何を悩んでいたか?

  1. 汎用ツールだと、専門項目で管理ができない。
  2. 過去案件の検索に手間がかかる。
  3. 現場部門の契約の品質管理がむずかしい。

どのように解決したか?

  1. ContractEyes導入で管理項目も業務にマッチ!
  2. 豊富な検索キーワードが使用できる検索機能を活用
  3. 更新管理、履行管理の機能を利用し現場部門に期限通知可能。

導入後のお客様の声

ContractEyesを利用することにより、契約受付番号や契約相手先名等の契約業務専用の項目で過去案件の検索ができるようになりました。
また、各部署の契約情報を一元管理可能になったので、秘密保持契約の期間を分野ごとに設定するという判断ができるようになりました。
関連契約の紐づけ管理も可能なので、基本契約に対して秘密保持契約や変更契約の有無も容易に確認できるようなりました。
締結までの審査情報も蓄積できるので、過去案件での審査判断を、他の担当者にも共有できるようになりました。

今後の製品強化への期待

海外利用者を踏まえ、英語/中国語の画面がほしい。また、電子契約サービスのDocuSignとも連携できるようにしてほしい。


SEARCH サイト内検索