ATMS Contract EyesNEW!

法務・契約管理システム

法務・契約管理システム Contract Eyes

製品・ソリューションに関するご質問はお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ
03-5542-7326( 平日9:00~17:30 )
WEBからのお問い合わせ
社内に潜む契約リスクを捉え、正しい契約サイクルの循環を促します

企業を取り巻く経済のグローバル化、高度化にはビジネスの戦略的発展に向け、
外部企業との連携強化が不可欠です。
契約数の増加や契約内容の複雑化がもたらす契約リスクの増加が
契約管理業務における課題となっています。
特許業務と比べシステム化が進んでいない契約業務にも、
今後はICT活用が求められる時代となっております。
Contract Eyesは社内に潜む契約リスクを捉え、正しい契約サイクルの循環を促します。

製品の問合せはこちら

契約管理業務における課題

契約実業務の悩み・・・。・取引先とどのような契約が締結されているか分からない?・契約書を探すのに手間がかかる・契約更新を忘れてしまう・・・・契約更新タイミングをあらかじめ管理したい・契約情報は利用者毎にセキュリティをかけたい・件数が多くなりExcelやAccessでの管理は限界・契約内容がきちんと守られているか分からない・文書管理ソフトでは物足りない(業務に合っていない)特許業務と比べシステム化が進んでいない契約業務にも今後はICT活用が求められる

Contract Eyesの特長

社内に潜む契約リスクを捉え、正しい契約サイクルの循環を促しますポイント ・契約情報の一元管理・契約リスクヘッジ・分かり易いインターフェイス
製品の問合せはこちら

法務・契約システムのカバー範囲

法務契約管理システムのカバー範囲法務部門。申請部門。1.案件発生。2.法務部門への相談。3.法務部門の対応。4.相手先と契約交渉
  。5.社内稟議決済。6.正本作成・締結。7.正本(原本)提出。8.期限管理(アラート)。9.回答入力。10.棚卸・状況の確認。11.案件フォロー。

製品の問合せはこちら

特長

特長【1】 契約情報の一元管理
契約情報の一元管理

受付から契約締結~更新まで全社の契約業務に関わる
あらゆるデータを一元管理し効率化

特長【2】 契約リスクヘッジ①
契約リスクヘッジ①。管理プロセス

原本回収や契約期間、履行状況を毎月決まったルーチンでチェックすることで漏れなく確実に契約リスクをチェック

特長【2】 契約リスクヘッジ②
履行できていない場合には是正・契約変更などを早期に検討

契約内容の履行状況を定期的に確認し、チェック履歴を残すことで現場の契約に対する意識を高め、リスクも削減

特長【3】 分かり易いインターフェイス
画面に沿って穴埋め式で回答内容を入力するだけ

利用する機会の少ない事業部門でも直観的に利用できる
画面構成で現場からの情報もタイムリーに入手

製品の問合せはこちら

ATMS/PM2000との連携

特許管理システムATMS PM2000と相互連携し、知的財産に関わる契約情報を効率的に管理
製品の問合せはこちら

ATMS 知的創造サイクルサポート

「Contract Eyes」は、富士通の「環境配慮ソリューション」に登録されています。

■お客様・社会全体の環境負荷をICTで低減します。■CO2排出量換算で、2009~2012年度でグローバル累計 1500万トンの削減をめざします。(2009年度実績:237万トン)

富士通グリーンICT。ICTで環境負荷低減。ICTの環境負荷低減

お問合せ先

株式会社ASU
特許ソリューションシステム部
TEL:03-5542-7326

関連製品

製品の問合せはこちら
PAGE TOP